フローティングベスト(FV6105)を買ってみた

こんばんは

最近は週末になるといつも雨!
釣りに行きたくても行けずに、道具を眺めているばかりです。

今回の記事は、今までは足場のいい場所ばかりで釣りをしていましたが、これからはちょっと攻めた釣りもしてみたいなーと思ってライフジャケットを買ったという内容です。

本来なら最初に買うべきのアイテムかと思いますが。。
(他の道具にお金使いたいしーというのが内心です^^;)

釣り自体初めてーって人や
私みたいにそろそろライジャケ買うかーって人に少しでも参考になればと思います。

私が購入したのはコレです。↓

なんでまた時代に逆行して、ゴツいの買った? と思った方!

そんな方は最初の私と同じ考えですね^^
↓こんな感じで比較的安いし、おしゃれな感じのもいっぱいあります。

最近はこの様な自動膨張式や手動膨張式のベルトタイプが多いです。
実際に遊漁船に乗りに行った時、私もこんな感じの船で借りれるものを使っていましたので、上半身が快適なベルトの方が良いのは知っています。

何がどう違うのか
それは「邪魔くささ」ですw

邪魔くさい部分を折りたたんでおいて、海に落ちてからガスで膨らむのか
それとも常に邪魔くさいのか

私の一番求めているのは、動きやすさを多少犠牲にしても安全第一なので、確実に浮けるものを選びました。

✖ 手動膨張式
海に落ちた衝撃で何がどうなるか分からないので、自分で紐を引けるのか分かりません。

✖ 自動膨張式
自動ならいいじゃんと思うのですが、膨張する風船部分が磯等にカスって穴開いたら怖いですよね。

〇 邪魔くさいゴツいフローティングベスト
邪魔くさいけど、いつ落ちようが浮く、頭をぶつけても浮く、高波にさらわれても浮く。 ただ本当に邪魔w

膨張式はメリット沢山ありますし、多少の擦れで穴開かないようになってるはずですので、絶対そこまで心配しなくていいですよ。

ただ私が偏見で選んだだけです。
オフショア(船釣り)なら目撃者ほぼ100%居ますし、
膨張式の方がメリット活かせて良いかなーと思います。

私がフローティングベストを勧めたいと思う釣り場は、テトラや磯、サーフでも少し岩が出てる所です。
あとは心配度で決めたら良いと思います^^

 

買いたいタイプが決まったら、次はどのメーカーにするかという話です。
色々と候補が出てきましたが、最終的にコスパで選びました。

プロックス(PROX) PX399
一度カートに入れるくらい迷いましたが、光沢のあるビニールっぽい所とプロックスのロゴがちょっと大きくて背中とかまであるのが個人的に好きじゃなかったので断念

プロックス(PROX) PX387
PX399 よりも地味で良いと思ったのですが、いまいちカラーが好きじゃなかったので断念

 

続いてはAmazonで人気の謎のブランド Lixada
カラーバリエーションが結構あるので凄く良い。
こちらもレビューと値段的に候補になりましたが、胸の部分が閉まりすぎてて暑そうなのと、一度カートに入れたけど、結局デザイン的に好きじゃなかったので、断念。レビューはすごく良いので買ってたかもしれません。


最終的に購入したのがこれ↓
ファインジャパンのFV6105 Amazon以外のレビューも見ると意外に良かった。ゴツいわりには動きやすそうで蒸れなさそう、ブランドロゴが目立たなくスッキリしている。光沢のないブラックで収納も十分。 これに決めました。

ここからいよいよレビューに入ります。
そして届いたのがこれ↓
透明のボタン付きバッグに入っていました。

↓ 前と後 背中側は逆三角形と脇腹が別のフローターになっていて身動き取りやすい感じです。

↓浮力は7.5㎏ 顔が確実に水面上に確保できる浮力と書いてありました。発泡浮力材には寿命があり、つぶれたりするから2、3年で買い替えてくださいとのこと。
値段が9500円なのは絶対うそだろと思いますw

↓着た時に左の内側にくる部分にホイッスルが入っていました。吹いてみたら意外と大きな音で、二つの音が共鳴するような感じでした。

↓前は二つのロックで、ロックの間にループしたベルト一つ、右側の上にベルクロのループが一つあります。

↓肩パッド左右にD環が付いています。

↓肩パッドの裏はメッシュです。

中央を折り曲げて、ポケットのマチを測りました。
4cm+ちょっとくらいあります。左右同じくらいのマチです。
あんまりキッチリのケースを入れると不便ですのである程度余裕のある寸法のケースを使うと良いと思います。

↓着た時左になるポケットは意外とマチが厚く、厚さ43㎜あるケースがすっぽり入りました。
↓入れると

↓すっぽりと入ります。

↓その内側にもポケットがあります。
ここは薄いものしか入らなさそうです。

↓表側は3つのループがあります。拡張性高いですね^^

↓続いて右側です。
プライヤーホルダーの深さは約10.3cmでした。ベルクロとの距離感を参考にしてもらうと良いと思います。
すぐ隣にD環があるのでストラップさえつければベルクロは使わないというのも手ですね。

↓ポケットの長さは左右ともほぼ同じで約22㎝
20㎝のケースなら絶対入ります。

↓幅13㎝ 長さ18.7cm 厚さ3.8cmのケースを入れると

↓かなり余裕です。 もうちょっと大きいの入りますが、余裕があると出し入れがスムーズだと思います。

↓長さ19㎝弱ですから 21㎝くらいまでなら余裕
22㎝もピッタリ目に入りそうです。

↓左右の外側です。
左右にD環が見えます。メインポケットのマチは4㎝くらいありますね。
フローターの厚みがあるので、全部めいいっぱい入れるとパンパンになっちゃうと思います。


↓下側です。下側にもD環が左右にあります。
これだけD環がついてるので好きな場所に好きな物を追加できるでしょう。メインポケット下部はメッシュになっているのが分かります。

↓広げるとこんな感じ。ここは普通です。

↓フローターは取り外しできます。
内袋は開けれなかったので手触りだけの判断ですが、薄い発泡剤のようなものが複数枚入っていました。

↓縫い閉じられていて中は見えません。
2、3年の寿命と書いてありますが、折れや潰れが出たら考えようと思います。
フローターが外せないものは結構多いみたいですが、外せるものは洗濯できるので良いと思います。

↓最後に気づいたのですが、こんな所にもループがありましたので、何かしらぶら下げたい方には良いかもしれません。
とにかく色々とつけたい物が多い人は困らないかと思います。

最後に
このファインジャパン FV6105を実際に手に取ってみて感じたことは、安い割りにかなり良いじゃないか!ということです。
ポケットは十分だし、必要なら拡張できそうです。
ベルト類に追加でポケット着けてもいいし、D環につけても良い。
ファスナーは軽く、樹脂製で錆びない。シリコンスプレーしたら鬼のようにスムーズになったw
無駄にロゴとかなくて主張しない感じが何より気に入りました。
私はブランドのロゴとかがガッツリと書いてあるのが好きじゃないので、こういった物静かなデザインが好きです。

気に入り具合を言葉で表せないので、一緒に行ってくれる人用にもう一着を既に買ってしまったことだけ書いておきますw

迷彩もアリだと思ったけど、サバゲーのやつ?と聞かれたので2着目も黒にしましたw

色々な種類のフローティングベスト(ライフジャケット)、ゲームベストがありますので、色々と調べて、自分に一番良い物を選んで下さい^^
前半は私の個人的な偏見の塊なので、どうか気にせずにー

ではでは