ダイソージグ蓄光チューン

こんばんは
釣りをしているところを妄想するばかりで、釣りに行けないHirowです。

ダイソージグに限らないですが、蓄光テープ、夜光仕様にしたい方はコスパ最強の蓄光テープを発見したので最後まで見てもらいたいです。

先ずは私の大好きなダイソープロダクツからw

安定のジグロック君です。
欲しいサイズや色の関係で数回に分けて買ってたら、結局大量に買っちゃいましたw
悪い癖ですね。本当に。
安いのでボトムの状況を探る偵察ジグとして使えるし、普通に釣れちゃう優れもの。
今回蓄光チューンするベースにするにも安いのでおススメです。

沢山買ったら入れものも欲しくなったので探しました。
すると素晴らしいサイズ感のケースを発見!
ダイソージグにはもってこいだ!
しかも両面開き!

残念ながら40gだけ微妙にはみ出るので、ライトタックル用になるかと思います。
左から40g  28g  18g です。

裏はこんな感じでフックやスプリットリングを入れるのに最適です。
蝶番がしっかりしているので、使ってたら引きちぎれる系のよくある蝶番よりポイント高いと思います。

測ったら内側8センチで 外身は9センチいかないくらいかな

続いては、いよいよ畜光シール!

使いやすい形、100円に対する総面積を考えて↓に決定しました。

性能はそこそこでした。
というのも、後から買った畜光テープが性能良すぎたのでw
パッケージから出してみると以外にも短かった印象です。
ダイソーの割にはコスパが良くない部類だと思います。

その後、なんでもかんでも光らせまくる。というよく分からない衝動に駆られて、蓄光テープを多めに買ってみましたw
ざっと10mあります。タックルケースやらその他、日常のあれこれにも気兼ねなく使える量ですね。

携帯のライトで一周なぞるとこんな感じ↓

半端ない蓄光具合です。

この値段で10mは破格すぎる!ダイソーより良いです。
私が買ったもののリンクが切れてたのでちょっと違うけど↓

それでも、、、なんか物足りなくない?
そう感じてしまったので、蓄光させるためのライトも買ってみましたwww

UV LEDですw
よくあるLEDフラッシュライトのUVバージョンて感じのものです。

彼女にはジェルネイル固めるのにも使えるよ^^ と言えば喜ぶでしょうw

割と安いわりにしっかりしたものを掴みました。
この手のライトは安かろう悪かろうが多いのでカケでしたが良い物でラッキーです。

点灯するとこんな感じ↓

分解すると単4が3本入ります。
キャップ側、LED側両方が取り外せて、両方しっかりとゴムパッキンのOリングがついていました。
ある程度の水は大丈夫そうですね。

では、さっそく蓄光テープに照射です!

すごい威力www
ゼロ距離でかましたので、跡がくっきりと。

完全に自ら発光してます。
壁につけたらその感じが伝わると思います!

これは素晴らしいコンビネーションです!


釣りしてる最中も胸につけておけば、一瞬で蓄光完了します。
ヘッドライトでもじもじするより秒で蓄光!
グロー系のジグは市販でも多いので、手返しよく蓄光するために!安いしかなりおススメです!

 

蓄光で盛り上がりすぎたのですが、ジグに貼るやり方は簡単です。
適当に切って貼るだけです。貼り方は色々とネットに出回っています。
真っすぐキレイに貼れるかが釣果に直結するのか、、私はあんまり関係ないと思うので、気にしずに適当に貼っちゃってますw

↓初めは右下の既製品ぽく作ってみました。
軽く当てて完成図をイメージする。

↓はみ出たとこカッターとかで切ったらとりあえず完成

次はウレタンコートしたりとかの行程に入ります。

 

長くなるので別記事で今度書こうと思います。

ではでは