一眼を買ったら先ず揃えたいシリーズ

こんばんは

しばらくアップしていませんでしたが、久しぶりに急に書く気スイッチ入ったので一気に書いちゃいます^^

今回は2017年の10月ごろに買ったNikon D5600 にピッタリなバッグの紹介とその他諸々の紹介です。
バッグの名前は USA GEAR UBK DSLRカメラバックパック
カメラ購入時にとりあえず買ったバッグですが、とても気に入って愛用していますので最初に紹介します。

インスタ等の影響でコンパクト一眼やミラーレスが人気なので、カメラ買ったら先ず買おう的なアイテムも紹介します^^
是非最後までご覧ください。

上部の赤いラインがアクセントになってて気に入ってます。

先ずは上部から。
「USA Gear」と書いた長細いチャックのつまみが良い感じです。
小さいつまみだったり、YKKとか露骨に書いてあると、あんまりクールじゃないですよね。

 

背中の面はメッシュになっています。
1年使ってみましたが、普通にバックパックとして快適に使用できました。
小ぶりなパックなので夏の服装によく合いました。

 

底面は丈夫な生地が使用されていて、多少汚れても水拭きできる素材なので嬉しいです。
バッグは大体底面や角からボロくなるので、物を長く使いたいタイプの私には決め手の一つでした。

 

左右に小さなポケットがあります。
カメラ関連だけでなく、鍵類やハンカチ等、出かけるときに持ち歩くものを仕分けできるので良いです。

 

左右ポケットの上にはベルト状になった部分があります。
ループなので、カラビナ等自分の好きなように拡張する伸びしろがあります。

 

中央一番外のポケットは開くタイプのポケットです。
最大までチャックを開けても、ひらひらがついてるので安心です。

 

その中にも少し仕切りがあります。
深さは無いですが小物入れには良いですね。

 

その上のチャックは深さ15㎝弱くらいのポケットがあります。
私はポケットティッシュやガム等を入れています。

 

メインのカバー裏です。
メッシュのポケットが上下に二つあります。
スペアバッテリーやレンズカバーを入れています。
何が入っているのか見えるので、アクセスが早くなります。

 

いよいよメインの収納です。
中央上部にカメラ本体、レンズ他の収納は周りにしました。
中の仕切りはベルクロでレイアウト変更ができます。
私は撮る時は背中から胸にバッグを抱き替えています。
その場合一番上にカメラがあるとそのまま取り出せるので良い感じです。

↓胸に背負うとこんな感じでカメラが最初に出てきます。

↓ベルクロでレイアウトは自由

 

小ぶりな割にはペットボトルも入ります。
お出かけに必要なものが一通り入るので本当に重宝します。


どうでしょうか。
今は色違いも出ているようです。
国内のレビューは少なく、あまり高くないですが、海外レビューでは結構評判良いみたいです。
グレーは服にも合わせやすいのでおススメですよ^^

続いて
とりあえず買った方が良い物も紹介しておきます。

先ずはレンズフィルターです。
レンズへのキズ、汚れ防止になるものです。
スマホ買ったらフィルム貼るのと同じで、買ったときに一緒に買うくらいの物の一つです^^
私のカメラはD5600なので、それに合う物にはなりますが、レビューで評判のよさそうなものを選びました。

間違いなく買って正解でした! Waka製にしたのですが、色々ある中で値段も安い方の物ですが、すごく良いです。


d5600のダブルズームキットでは55mmと58mmの物を買えば大丈夫です。

 

次はレンズキャップです。
私はHAKUBA ワンタッチレンズキャップを選びました。
指でポロっと外せて、ストラップで落とさない、無くさないものです。

値段も200円しないと思うので、絶対買っておきたいですよね^^
ちなみにこの写真は上で紹介したレンズフィルターの上から着いてます。
レンズフィルターとレンズキャップは両方同時にできますので安心してください^^
つまりダブルプロテクションて訳です。



この値段見て買わない理由が見つかりません笑

次はグリップストラップです。
安かったのでHAKUBA PixGEAR グリップストラップにしました。
片手で操作する場合に便利です。これは買わなくても良いですが、ホールド感と同時に安心感があります。

握りながら設定、操作をするのは難しいですが、カメラの重さを完全に預けられるので操作に集中できます。
せっかくの一眼ですから、色々な設定を弄るようになるときっと欲しくなりますよー^^

下部は固定ネジで留めます。
更にネジ穴がありますので、三脚とかにもそのままで対応できます。
締めこむとゴム面が密着していくので、本体には傷は一切つきませんし、多少緩んでも回転してしまうこともないでしょう。
欠点はバッテリー蓋の開閉が制限されることくらいです。
一日に何回変えるの?という場所ですし、ねじを緩めて少し回転させればバッテリー交換可能ですので大丈夫です。


もっと安いのもありますが、HAKUBAさんのが人気だったし、今更数百円ケチりたくなかったのでこれにしました。

最後にソフトケースです
HAKUBA 一眼カメラケース  M-80 にしました。
安くて評判の良いカメラ回りの物揃えれるブランドなので本当に良いです。
D5600ではM-80 が丁度良い感じみたいです。


↓ 近代的なベルクロで、ガサガサだった過去の物と違ってツルツルしています。
どうやってくっつくのか不思議です。

↓ グリップストラップを着けたまま入るのかを検証してみました。
下の固定部分のせいで上に浮いた感じに見えますが、、、

↓ 右のスペースから革の所を出すことで収まりそうです。

伸縮性があるのですごく良い感じに収まりました。

↓ ストラップに通しておく部分がありますので、落としてくる心配も無く、パっと外して直ぐ撮影できますね^^

やっぱりHAKUBAさん安くて良いです!

 

以上で私のおすすめ紹介を終わります。
どれも結構安く買えるものばかりで、買って損しない物ばかりだと思いますので、是非検討してみてください^^

ではでは