Airsoft DIY

電動グロック SBD組み込み

 

 

あけましておめでとうございます。

12月は怠けて投稿しませんでしたが、結構前に電動グロックにSBDを組み込みました。
結局あの後スーパーキャパシタを外してリポ化したんですがねww
手っ取り早くキレを良くするには一番の方法ですねw
image
マルツで80円w
コネクタ安すぎ笑ったw 既成品どんなけボロ儲けなんだよ。
バカバカしくなりますね。
さらっとはんだ付けしちゃって完成です。

今回はそういう経緯で接点保護に入ったわけです。

マルツで買ったSR8100を組み込んでいきます。
前買ったSR5100だったかどっちか忘れたw
image

まずこのシールを剥がします。
Glockのロゴ入りで結構好きだけど仕方ないねー

image

そんでカバー外すとこんな感じ。

image

赤黒ケーブルを適当に切って、SBD本体の長さ分の差をつくって被覆を剥きます。

image

中芯よじって、はんだメッキしてSBDの足を切って曲げます。はんだ付けする前に確認で向きを揃えてみます。カソード側を赤に決めました。

image

はんだ付け完了です。
多目にはんだメッキしておけばちょろっと溶かすだけでくっつきます。
熱し過ぎると熱伝導して被覆が溶けてきます。

image

熱で縮む黒いビニール買うのは余るし勿体ないので、シールテープで巻きました。十分です。安さ重視なのでw

image

最後にアノード(赤)とプラス、その逆は余った方に繋いで完成!

image

余った分は後方側に差し込みました。G18Cは後に結構なスペースがあったので綺麗な仕上がりになりました。

今回のカスタムはSBDとリポ用のコネクタ、赤黒ケーブル少々で300円いかないくらいでした。
工作好きには一石三鳥のカスタムでした^^

今年は沢山サバゲー行きたいなー!

-Airsoft, DIY
-

© 2020 Hirow Powered by AFFINGER5