DIY

HTP-S363からKINGTOP K11に替えてみた。

今回は私の愛用するヘッドセットの紹介をしたいと思います。

今まではパイオニアのHTP-S363という5.1chサラウンドでPS4を楽しんでいましたが、レインボー6シージやるためにヘッドセットを導入しちゃいました。

一応HTP-S363もかなりいい機種だったので紹介していきます。

2014年の6月くらいに28000円くらいで購入

ウーファーこそ大きいですがスピーカーが小さいのが特徴です。

個々に接続するコードが十分すぎるくらい付いていますので

雑な絵ですがこんな感じにレイアウトできます。
どちらか生活に必要なルートにコードを這わせず、左右どちらかに寄せることが余裕でできるくらいコードが同封されてるってことです^^

家ではカウチソファーの隙間にコード挟んでクッションの両端からリアスピーカーが顔を出しています。

音質に関しては値段から考えるとかなり良いです。
アクション映画ではその世界に入っていってる感がすごいです。
ウーファー床置きだと床が揺れるのでマットか何か敷いたほうが良いかもしれません。

Bluetoothの機能が優秀で、BT待機の設定ができますのでiPhone側のBTをオンにした瞬間リンクできます。前使っていたiPhoneや最近ではパソコンもBT対応なので音楽聞くときだけBTでリンクさせるのもかなり楽ちんで良いです。

スピーカータワーもラインナップにあるんですが私はこういう小さいスピーカーで囲む方が好きです。
この機種の先代の5.1chはタワーの機種を使っていましたが、最初はカッコいいと思って買っても結局邪魔になるんですよね。
どかして掃除するのもおっくうだし。結局のところ帽子とか掛けちゃう始末w

そんな感じで早3年経過したHTP-S363ですが
最近になってKINGTOP K11を買ってみたんです。。試しにね。

ちなみに私が買ったときは3380円でした。
結構値段上下してるみたいですけど仮に4000円でも安いと感じる価値があると思います。
レインボーシックスシージというゲームをやりだしてからも今まで通りやっていたんですが、如何せん音ゲーなのでヘッドセットには適いません。
5.1chでもそこそこの成績でしたが、地元勢がみんなヘッドセットしてるし、、まあいいかみたいな気持ちで購入!
実際のところ3000円弱の投資でかなり成績が上がったと感じでいます。音の方向、距離感が十分に聞き取れますので即戦績に結びつきます。

開封するとこんな感じでした。
PS4の人は右下のピンクとグリーンのコード要りません。
普通にジャックをコントローラーに挿して、PSボタン長押しからの設定でヘッドフォンからの音源を
「チャットのみ」→「すべて」に変えるだけです。

難点といえばこの微妙に重たいボリュームコントローラーの位置が悪いかな。
コントローラ側に近くしてほしい。
普通にやっていると腹のあたり来るのでちょっと邪魔かなあ。
そのほかについては値段から見て特に劣る点はないです。

Amazonのレビュー読むと売りっぱなしじゃなくて買った後のサービスもかなり良いみたいです。

コードの感じもしっかりしてるし安心して使えると思います。

本当に3000円そこそこでここまで性能の高いヘッドセットだとは正直思ってなかったので、R6S等の耳を澄ませるようなゲームする方は是非試してみてください^^

-DIY

© 2020 Hirow Powered by AFFINGER5