STRADIC SW 4000HG買ってみた

こんばんは

最近の釣り関係への投資が、どうも何か物欲だけで買ってみたわ良いけど持て余してる感が半端ない今日この頃です。
物は使ってあげてなんぼですよね。。
まあ釣りが人生の趣味になったのは間違いないので、そこそこ良い物を買って長く使えたら一番良いかなと思っています。

本題です。

去年バイオマスター買おうと思ってたら、新作のリールが出ると聞いて延期していたところ、、気付いたらもう売ってたので買ってみました。

私が選んだのは
Stradic SW 4000HG です。
巻き取り量とリールの剛性的にHGにしました。
XGだとかけた時重そうだし、ギアに負荷かけすぎじゃないかなーって思ったので。。
実際には世界のSHIMANOギアなんで全然大丈夫でしょうけどね^^

釣行数からしてオーバースペックですが、一緒に行く彼女や友人への貸し出し用には良いかなと思います。
軽い、巻き抵抗少なく疲れない、ライントラブルしにくい、そんな理想図から選んでみました。


個人的にハンドルノブはこのボールっぽいやつが好きです。
高級感あるしTの字と違って、どこを掴んでも同じように握れます。
(ちなみにこの白い袋はどう考えても小さい。もう少し余裕を持って仕舞いたいかな)



早速糸を巻きます。
去年間違えて300mも買ってしまったけど、返品するのもあれなんで、このまま巻いていきます。
入れ替えすれば長く使えるし、まあいいでしょう。
8本組の1.5号です。 同時に使う可能性が高いツインパワーと同じにしておきました。

実際は下巻きして200mくらい巻いとけば大丈夫です。

現場で高切れしても余裕です。

巻き方ですけど、実際適当にテンションかければ何でも良いそうなので、室内を見回して使えそうなものを集めてきましたw

ダンベルウェイトの穴にドライバー立てて、PEのスプール、トイレットペーパーの輪、ダンベルのナットの順でぶっさしましたw
リサイクラー?糸巻器?そんなようなものがありますが、頻繁に巻き替えないならわざわざ金出してまで要らないと思います。

ゴツめの竿にマウントして、バットガイドだけ通してあとは巻き巻き

さすがに300mは疲れるけど、ラインキャパが下巻き無しでピッタリなんで、何も気にすることなく巻きました。
適当なショックリーダーを結合して完成です。

釣行数はまだ片手程度、ショアからジグを投げて30㎝前後のカマス(バラクーダ)を少々、25㎝前後のサバを少々釣りましたが、まだ青物かけてません。
そろそろ良い時期でしょうか。

早く青物入魂したいです。

最後に

 

リールだけのつもりがライトショアジギングロッドなる物があったので、これもついでに買っちゃいましたw
ベストセラーだったらしいですが、新作が出る関係でかなり安かったです。(値段が反発してまた上がってきてるようです)
メジャークラフトのソルパラシリーズ SPS-962LSJです


このロッドが良いのはバットガイドから3本足なのでPEが絡んだりしにくそうな所^^
これもサブロッドや貸し出しにはかなり良いと思います。

早く釣り行きたいなー!!