Airsoft DIY

自作イヤーマフ改良

電子イヤーマフが思ったのと違ったんでがっかり。

集音能力は良いけど近距離の細かい音まで拾ってなんだか距離感がつかめない気がする。
方向はバッチり分かるんだけどね。

夏は蒸れるし重いって事で前回自作した奴を明日持っていこうと思って、前回の反省を活かして改良してみました。

前回は穴あけの量が少なすぎて音量が足りず、近くの仲間の声が認識できませんでした。
なので今回は思い切ってハチの巣にしてやりました。

まずはパッドとスポンジ部分を外します。

087
090

均等に穴あけしたいんで1cm刻みで紙に印をつけて

曲面に合わせます

092

鉛筆で印をつけていきます。

093

でMakitaで穴あけ!

096

穴あけすると素材の色が生きてくるんで、お気に入りの艶消し黒で再度塗装しなおしました。

098

組みなおしたのが↓これです。

109

どうなんでしょう? 穴は足りるのかな?

側面にも少し穴を足したのでまあ良いと思います。

スピーカー内臓してあるんで穴多いと外に音漏れてダサいかもしれんけどまあいいやw

ではでは。

-Airsoft, DIY
-

© 2020 Hirow Powered by AFFINGER5